スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
OSアイドル ウィンちゃん ( PVC塗装済 完成品 )
OSアイドル ウィンちゃん ( PVC塗装済 完成品 )OSアイドル ウィンちゃん ( PVC塗装済 完成品 )
定価:¥3,990(税込)
オススメ度:★★★★



 「ヒメクリイメージガール」に続く、造形作家「榎木ともひで」氏が手がけた塗装済み完成品フィギュア。
 パソコン専門誌「テックウィン」のマスコットキャラクター『Winちゃん』が登場。
 服が透けて見えるという表現方法で描かれた元イラストを再現するために、服の上に肌や下着モールドを造形するという逆転の発想で、立体による服が透けた状態を再現。
 淡い色を重ねた塗装方法も相まって、イラストのイメージ通りに仕上げている。

コメント:デスクトップに飾るには最高!

 とにかくかわいいです>o<

 表情がこれまたとっても、和みますねーっ

 それでいて、見せるところは見せるところでバーンと

 元々デスクトップにマグネットで貼り付けて置くように造られているので、耐久性も高く、今までのフィギュアのように扱いに細心の注意を払わなくても、壊れづらい点もいいですね

 値段も手頃で、いいと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/4/3に作成しました。


カテゴリ:非版権物フィギュア | 11:32 | - | -
OSアイドル Winちゃん2 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
OSアイドル Winちゃん2 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)OSアイドル Winちゃん2 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
定価:¥3,990(税込)
オススメ度:★★★★★



 「ケロロ軍曹」の作家でもある、吉崎観音の描くパソコン専門誌「テックウィン」のマスコットキャラクター「Winちゃん」の、PVC塗装済み完成品フィギュアの第2弾。


 榎木ともひでが立体化した第1弾の「Winちゃん」のできばえに惚れ込んだ吉崎氏が、榎木氏のためだけにイラストを書き下ろし、再度フィギュア化。
 イラスト作家と造形家の素敵な交流の成果がフィギュアになった。

コメント:お見事なWinちゃん。

 このWinちゃんは肌の色が全体的にやや赤っぽい印象で特にお腹のほうとかは結構赤い。
 私的には好きな肌色ではないのでその点だけ引っかかるが、それ以外はとても良い。
 大きさは高さが10センチくらい。
 長さ(立てた指の先から足のつま先まで)が12センチ程度と小ぶりであるが、これくらい出来が良いと小さいからといって不満を感じることはまずない。
 造型は非常にきれいで、ヒップのボリューム感もWinちゃんらしさが出ている。
 プロポーションも素晴らしい。
 私の主観ではWinちゃんならもっと豊満でもいいかという気もするけど、一方でそのバランスの良さはパッケージに描かれた吉崎観音の元絵以上ではないかとさえ思う。
 造型師のキャラへの愛着や原作者へのリスペクトまでも感じさせる会心の作で、気になるほどの造型面の欠点は見当たらない。

 顔も単にWinちゃんらしいというだけでなく、特徴的な睫毛を立体的にするなど吉崎観音キャラの特徴を意識したアイデアにもなるほどと思わされ、それが功を奏して可愛いく、顔の真正面よりも少し角度をつけて眺めればより一層キュートな表情が引き立ち味わい深い。
 そしてポーズは反らした上体や突き出したヒップ、閉じた膝、伸ばした腕の肘や指先、足の上げ具合、足の裏の反り加減に至るまで神経が行き届いてその仕種表情に破綻を感じさせない見事なまでのくねりっぷり。
 全身で健康的なお色気と小悪魔チックな表現を伝えている。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/4/3に作成しました。


カテゴリ:非版権物フィギュア | 11:31 | - | -
OS-IDOL WINちゃん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
OS-IDOL WINちゃん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)OS-IDOL WINちゃん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
定価:¥3,990(税込)
価格:¥3,731(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★



コメント:同じWinちゃん?^^;

 海洋堂のWinちゃん、Winちゃん2とWinちゃんシリーズは良作が続いていたので若干商品画像で、引っかかるところがあったんですけど気にせず予約してしまったWinchanでしたが……。


 やっぱりメーカが違うせいか仕上がり具合がかなり違いましたね^^;

 はっきり言って、前2作が無ければそれほど気になる事も無かったんですけどとにかく、仕上がり具合が荒くて……。

 まず、顔ですが、表情はかわいいですよ^^

 肌色成型+艶消し処理・・だけ・・陰影処理は無いです

 造型は、まあ一般レベルよりちょい上くらいかなーっ^^;

 髪の毛は動きがある造型ですが、細かな部分はかなり簡略化されています

 カチューシャの造型は良い感じです


 ボディに関して…。

 グラマラスではあります…がそれよりも目立つのが未処理の合せ線

 とにかくくっきりと肩に、腕に胸元に脇にと…当然脚にもバッチリ…。

 忘れたんじゃなく作業工程に合せ線の処理は無かったのでしょうね^^;

 一昔前ならいざ知らず、最近のこの価格帯のフィギュアでこれはひどい

 彩色的に意外と良い感じで仕上げられているだけに実に残ねん過ぎる^^;

 羽織るタンクトップが、良い感じというかすこぶる出来が良いんですよ^^


 下半身に関して

 水着が、水着に見えないDESU…。

 脚は良いラインで造られていますが、付け根付近の処理が悪くクレバスがキッチリ見えます…。
 ここまでくると下請けの工房のレベルが低いのかもしれませんね^^;


 ただ、遠目に見た場合は結構綺麗に見えますから、棚等に飾る分には良いかと思います^^(一応ホロー、ホロー^^;!)


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/4/3に作成しました。


カテゴリ:非版権物フィギュア | 11:30 | - | -
TANDEM TWIN 動物ねーちゃん 山猫 「黄玉」
TANDEM TWIN 動物ねーちゃん 山猫 「黄玉」TANDEM TWIN 動物ねーちゃん 山猫 「黄玉」
定価:¥7,140(税込)
価格:¥3,570(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★



 『TANDEM TWIN 動物ねーちゃん 山猫』カラーバリエーションが登場。
 今回は、黄金の瞳を持つ黄玉(おうぎょく)仕様になっている。
 別名「凶悪バージョン」としてリリースする本バージョンでは、眼帯と凶悪刀が付属している。

コメント:エッ?って感じ…。

 まず、別に動物ねーちゃんシリーズのファンでもないし超〜期待していた訳でもないんだけど…。
 だが、ヤラレタね(泣)
 雑誌やサイトに載っている見本と肌の塗装がまるで別物過ぎて。
 褐色肌ではなくオレンジ色に近い色になっていてパッケージ裏の写真と何度比較したか!!
 まさか俺だけ外れて引いたのか!?と思ってしまいましたよ。
 大体のフィギュアは製品化したら見本とは違う仕様変更しているが、これは酷かった(怒)
 造形的にはデキが良いだけに残念でしかたありません…。
 生産工程における塗装の部分をシッカリと煮詰めてから出荷=製品にしてもらいたかったなぁ(泣)


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/4/2に作成しました。


カテゴリ:非版権物フィギュア | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
MON−SIEUR BOME COLLECTION No.16 鬼娘3 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
MON−SIEUR BOME COLLECTION No.16 鬼娘3 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)MON−SIEUR BOME COLLECTION No.16 鬼娘3 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
定価:¥4,725(税込)
オススメ度:★★★★★



 「ムッシュー・ボーム・コレクション」に3代目「鬼娘」登場。
 コミック雑誌『ポプリクラブ』2002年2月号の表を飾った人気作家NAS-O氏によるイラストからの立体化。
 絶妙なポージングをより楽しめるように、メッキ仕上げの特製ベースが付属。
 原型製作は、BOME。

コメント:良い、イイ、いいーですっ>o<

 BOMEコレクションvol16鬼娘シリーズとしては、3種目で、自分にとっては、鬼娘コレクション2種目となります^^;

 まず開封して感じたのは、美しい>o<

 とにかく仕上げが綺麗なんですよ^o^

 まあ、実際今まで、BOMEシリーズを何体か購入しましたけどどうも、量産品ゆえか仕上げが荒く、なんか、ちょっと手抜のような印象を感じる事が多かったんですけど、今回ははっきり言ってそんな印象は、皆無…色の塗りわけに関してもはみ出し箇所も無し。

 海外工房も、かなりレベルが上がってきたのかな^^;

 さてと、鬼娘の方の出来の方ですがこれがまたとても素敵に造型されています

 まずは、表情…これはかわいいというよりは美しいとにかく美人さんですよ^^

 スタイルに関しては、美乳+巨乳で、谷間の再現も見事としかいえません。
 細めのウエストがさらにバストを引き立ててます

 ヒップは大きすぎず小さすぎずヒップラインが、これまたとても美しくて美しくて…背後からのビューは、必見です^^

 塗りに感しては、肌はもちろんの事、装飾品の塗りも手抜き無し


 さてと、欠点部分ですか…髪の毛の部分の合せにちょっとばかりクレパスが出来ていますが、これは製造工程上どうしても出ますからね

 ミラー処理の飾り台は、豪華さに一役買っているけど、鏡の映りこみで、魅力的なビューは特に無し…あまり意味は無いかも

 あとは、角が差込なんですが、これの処理がちょっと無骨かな

 でも、言われないとわからないかな^^;


 総合評価としてこれは、絶対お薦め、誰が見ても気に入る事間違いなし!

 購入しとかないと、後できっと後悔する事でしょ^^


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/3/31に作成しました。


カテゴリ:非版権物フィギュア | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>