スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
超昂天使エスカレイヤー ダメージVer. ( 1/7スケール コールドキャスト製 塗装済み完成品 )
超昂天使エスカレイヤー ダメージVer. ( 1/7スケール コールドキャスト製 塗装済み完成品 )超昂天使エスカレイヤー ダメージVer. ( 1/7スケール コールドキャスト製 塗装済み完成品 )
定価:¥13,860(税込)
オススメ度:★★★



コメント:安い買い物ではありません

 原型製作は石山智氏。
 完成品ですが自分で接着固定するパーツ有り。
 台座込の高さ24cm(本体約21cm)。
 パッケージには何故か1/6スケールと書かれていますが、1/7〜8スケール。
 同時期に同じ石山智氏原型の一騎当千 関羽雲長 DVD裏ジャケSP版を購入しましたが、こちらも表記スケールより一回り小さかったので、グリフォンさんのスケール表記はあまり当てにならないようです。
 商品写真を見ると、とても魅惑的な造形で先に購入した関羽がサイズの小ささを除けば、それなりに満足のいく出来だったので思い切って購入に踏み切りました。
 さて、実際に届いたレイヤーさんですが、関羽と比較するとどうしても仕上げの甘さが目立ちます。
 まずは肌の塗装。
 足、胸、腕それぞれ同じ肌なのに色と質感が違っていて統一感が無い。
 上半身より足の色が白っぽいので、私は思わず「エスカレイヤーってストッキング履いてたっけ?」と原作ゲームやアニメを調べてしまいました。
 また、このフィギュアの売りであるはずの胸もペーパー掛けが甘いのか艶が無くザラッとした印象、しかも塗装が行き届いていない為谷間が僅かながら白く残っていました。
 瞳の白目部分もはみ出していたり…。
 その他気になった所は接着剤のはみ出しで、2ヶ所のはみ出しの内の1つ、スカート裏の接着剤が尻に付いて肌色が剥げてしまっている始末。
 完成品フィギュアに個体差は付き物ですので、他のレビューを見ないとたまたまハズレを引いてしまったのか判断しかねるところですが、値段を考えると両手を挙げてオススメ出来るモノでもありません。
 パッケージに中を確認出来るウインドーが無いので個体差を確認出来ないし…。
 素材として割り切れる人、修正する自信のある人向き。
 造形は良いのでホントもったいないです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/14に作成しました。


カテゴリ:超昂天使エスカレイヤー | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |